「ママ友が赤ちゃんの誕生日にベビーリングをプレゼントしたらしい!」 「ベビーリングって、どうやって使うの?」
あまり馴染みのないベビーリング。しかし、画像を見てみると、小さい指にすっぽりはまっている小さい指輪がとても可愛らしいですよね。
私も赤ちゃんの誕生日にあげたい!と思ってしまった方も多いのではないでしょうか。 馴染みがないからこそ、使い道がよく分からず、購入をためらっている、または反対されているという方もいらっしゃるのでは? 今回は、ベビーリングの使い道と、実際にベビーリングを受け取られた方の感想をご紹介していきます!

ベビーリングの使い道

実は、ベビーリングには決まった使い道がありません。 だからこそ、様々な用途にお使いいただけます。 一番多いのが、お子様の誕生日にファーストジュエリーとしてプレゼントする使い方です。
この場合は、その時の赤ちゃんの指にぴったりのサイズを購入されます。 ファーストジュエリーだからこそ、赤ちゃんの成長の記録も残したいですよね。 そんなあなたにはファーストジュエリーとして、赤ちゃんにプレゼントすることがおすすめです。
しかし、赤ちゃんの成長は著しいですから、ぴったりサイズでベビーリングを購入した場合、数週間しか指にはめられません。 しかもベビーリングは写真撮影後、すぐに外して使うもの。
そのため、ママがベビーリングをペンダントとして利用することが多いようです。 そして赤ちゃんが成人した時など、大事な時にまた、お子様にプレゼントし、赤ちゃんの頃のお話をする…。
まさに、一生使えるメモリアルジュエリーなのです! 他には、赤ちゃん誕生の記念に、パパママのための指輪として、ご注文いただく場合もございます。その場合は、パパとママと赤ちゃんの誕生石を盛り込んだデザインが人気です。 ピンキーリングとしてご注文頂いたお客様の中には、赤ちゃんの親指につけて楽しんだという方もいらっしゃいましたよ!

ベビーリングを受け取った感想

赤ちゃんのことを思って作る、ベビーリングです。 一番気になるのは、赤ちゃんの反応、また、成人してからベビーリングを贈ってもらったお子様の反応ではないでしょうか?
まずは、一歳の赤ちゃん。 一歳のお誕生日会でお披露目されるため、今のサイズでオーダーされました。 お披露目のために指輪をつけると、みんなから褒められ、赤ちゃんも嬉しそうにしてくださっていたようです。
また、成人した際に子供の頃作ってもらったベビーリングを受け取ったという方は、「私が生まれたことを喜んでくれたと分かる品物があるというだけで嬉しい」という意見がありました。
”赤ちゃんの筆”よりも実用性があり、成長記録にもなるベビーリング。一生かけて大切にしたいジュエリーを、赤ちゃんにプレゼントしてみませんか?

購入者の声(感想)

☆☆☆☆☆コラム新着☆☆☆☆☆

どの指にベビーリングはつけるもの?指ごとの意味について徹底解説!
5分で分かる!ベビーリングをもらった感想は?
運気アップ!?刻印やおまじないって?
金属アレルギーが心配なら
親子でペアお店選びの3つのポイントとは
男の子向けリングを選ぶ2大ポイント