購入したベビーリング

出産祝いにベビーリングのプレゼンはいかがでしょうか?
お子様の誕生記念にベビーリングをお買い上げ頂く事が大変多いファーストジュエリーです。
その使い方ってどうなの?って思われると思います。
このページでは、多くの使用方法を簡単に紹介します。


一般的に、唯一指に着けて楽しまないジュエリーがベビーリングです。
どうしてと思われますか?それは、赤ちゃんは日々成長していくため、指にベビーリングを付けていると抜けなくなります。
だから百花の記念に合わせて作ったり、誕生してすぐにお祝いとして贈ったりして受け取る機会が多いのがベビーリングです。
それなら?二十歳に本人にプレゼントするまでどうする?って思われますよねきっと。
確かにお子様が成長するまで大切に保管するというお客様もいます。
しかし、多くの方は、ママがお持ちのチェーンに通して身に着ける楽しみ方をしています。
ジュエリーを作る立場としても、また販売する立場としてもお客様に身に着けて頂けることはうれしく、
二十歳の誕生日にお子様の手に渡るまで、お母さまが身に着けてくれたものを頂けるのはとても嬉しく思ってくれると思います。
そういう意味からも、使い方に必ずこのように、と言う決まりは一切ございませんが、参考にしていただけると幸いです。


指に着けて記念撮影写真に残して想い出に小さいリング

このように、購入後には、お子様の指に付けて記念撮影する方が非常に多いです。 また、当店には沢山の口コミとしてBBS(掲示板)も設けておりますが、こちらの画像投稿では、実際の赤ちゃんの写真と
そのベビーリングの着用などを画像にて掲載頂いております。
赤ちゃんの写真と購入者の声をまとめたベビーリング投稿で、それぞれの使い方と
更に記念撮影の上手な撮り方の参考にもなると思います。

■その後お母様がそれぞれペンダントトップとしてご使用頂く事が多いようです。

ネックレスにしたら
ミルククラウンのチェーンイメージ
ミル打ちのチェーンイメージ

大変小さいベビーリングなので、ペンダントトップとし使う方がほとんどで、
将来お子様が大きくなってから、プレゼントされるようです。

または、そのまま将来まで保管する方もいらっしゃいます。


ベビーリングのデザイン一覧
ミルククラウンBabyRing ティアラのBabyRing ミル打ちのBabyRing 天使の羽のBabyRing 4本爪で確りなBabyRing アンティークなBabyRing ハートのBabyRing クラウンのBabyRing リボンのBabyRing ミルキーのBabyRing メアリーのBabyRing ハリーのBabyRing フラワーのBabyRing エンジェルのBabyRing スリーエンジェルのBabyRing コロンのBabyRing トリプルコロンのBabyRing プリンセスのBabyRing ハンマーのBabyRing

このベビーリングをお子様のお祝いやお友達の出産祝いにプレゼントしませんか?