大切な赤ちゃんに贈るベビーリング。

大切な赤ちゃんに贈るベビーリング。 「ベビーリングとはいっても、本当に赤ちゃんサイズの指輪にすべきなの......?」 このように、リングのサイズに悩まれる方も少なくないでしょう。 そこで今回は、ベビーリングのサイズについて詳しくご説明していきます!

サイズについて

実は、ベビーリングのサイズに決まりはありません。 そもそも、ベビーリングは赤ちゃんの指につけることが目的の指輪ではなく、赤ちゃんの健やかな成長を願って贈るお守りのようなものです。 サイズにこだわる必要はなく、作ったベビーリングの使い方や、刻印したいメッセージの分量によって大きさを決めていただいて大丈夫です。 例えば、チェーンを通してママがペンダントとして使うという場合にはペンダント映えするように少し大きめのサイズにする、ということもあります。 刻印したいメッセージの文字数が多く、小さいサイズのリングでは収まらないというときは、そのメッセージが収まるだけのサイズにするのもよいですね。 もちろん、赤ちゃんの指のサイズにぴったりなリングをつくることもできます!この場合、 赤ちゃんの指にはめて記念撮影できるだけでなく、将来お子さんが二十歳になってプレゼントするときに、そのサイズの小ささをみて、親子で成長を実感することもできますね。 ピッタリサイズでリングをつくるときのご自宅でできる簡単なサイズの測り方やサイズリングのレンタルのご案内は、弊社のホームページをチェックしてみてください!

注意事項!

絶対に赤ちゃんの指にリングをはめっぱなしにしてはいけません! 長期間赤ちゃんの指にベビーリングをはめっぱなしにすると、赤ちゃんが成長して指が太くなり、リングが抜けなくなってしまう危険性があります。 また短期間であっても、その間に赤ちゃんの指からリングが抜け落ちてしまい、なくしてしまう危険性があります。 リングは、赤ちゃんの指にはめて記念撮影などをした後はすぐに外し、ママがチェーンに通してペンダントにしたり、大切に保管したりしましょう。

まとめ

ここまでベビーリングのサイズについて解説してきましたが、いかがでしたか。 結論として、ベビーリングはあまりサイズにこだわる必要はありません。赤ちゃんの指にぴったりなサイズで作るのも、用途に合わせたサイズで作るのも自由です。 みなさんもぜひ、赤ちゃんへの思いを込めたベビーリングを贈ってみてはいかがですか? ママにとってもお子さんにとっても、一生の宝物になりますよ!

☆☆☆☆☆コラム新着☆☆☆☆☆

人気のベビーリングにはつきもの!?誕生石について徹底解説!
名前?誕生日も?ベビーリングへの刻印例文4選!
三世代をつなぐベビーリング