待望の赤ちゃんに出会うことができたから記念にベビーリングを贈ろうという人が日本では増えてきています。

ベビーリングを贈ることを決意して刻印をしようとしたものの、実際はどうすればいいのかわからず悩んでいる、そんな方もいらっしゃるかと思います。
そこで、ここではベビーリングに刻印をするときどのような言葉がいいのか例文をあげてみました。
また刻印を彫るときにどのような点に注意すればいいのかもまとめています。
ぜひ参考にしてみてください。

■そもそもベビーリングにする刻印ってどんなのがあるの?

刻印は大きく二つに分けられます。一つ目は、ママとパパから赤ちゃんに贈るメッセージです。
「ママとパパは子供の幸せを願っている」、「ママとパパはいつもあなたの味方」、両親の座右の銘などが一般的に刻印されることが多いです。
二つ目は、赤ちゃんの生まれたときの記録の刻印です。
生年月日や生まれたときの身長、体重などがあげられるでしょう。
赤ちゃんが生まれたかけがえのない瞬間を刻印することで、リングを見るたびに思い出すという方も多くおられます。

■内容以外にも様々!

刻印自体の内容も様々ですが、他にもこだわるべきところはあります。
まず字体が様々です、例えば堅い印象を受けるようなものもありますが、比較的ポップな印象を受けるものがあります。
たとえ同じ、内容が刻印されていても受ける印象はがらりとかわってくるでしょう。
字体と似ているポイントではありますが、彫った感じが機械によるものである感じか、人の手によるものである感じかによってもだいぶ印象は変わります。
機械によるものであった場合には荘厳な雰囲気や重い雰囲気を醸し出すことができますし、人の手によるものであれば、独特の温かみや味などを表現することができます。
また刻印を指輪の内側にするか、外側にするかでも印象は大きく異なってくるのではないでしょうか。
例えば外側にすればするほど刻印の存在感は強くなりますし、逆に内側にすれば、ベビーリングにはめられていることの多い、お子さんの誕生石の存在感は増すのではないでしょうか。

■まとめ
いかがでしたか、文字数や文字の大きさ、様々な要素が刻印にはありますが、それらに関しては実はある程度融通をきかせてくれるところもあります。
そこで、まずは指輪のデザインからみていき、それに指定された文字数の中から刻印を選ぶというのが無難な選択肢かもしれません。
とはいえ、指輪の大きさや、装飾の少ない部分が足りない場合、刻印に関して様々な制限が生じますので注意してください。

☆☆☆☆☆コラム新着☆☆☆☆☆

通販ならではの3つのメリット
どの指にベビーリングはつけるもの?指ごとの意味について徹底解説!
5分で分かる!ベビーリングをもらった感想は?