どの指につけるものですか?

お客様からよく頂く質問のひとつに『ベビーリングはどの指につけるものですか?』と言うものがあります。

特に決まりはありませんが、大人と同じで小指や薬指につける方が多いようです。
もちろんその時に合う指につけて写真撮影をしたという方もたくさんいらっしゃいます。
それでも全く問題はありません。
しかし、今のサイズを残したい!サイズをぴったりに作りたい!という方には、つける指は大事な問題ですよね。

付ける指には意味があるのです!

そこでご提案したいのは、指輪はつける指によって意味があると言う事です。
しかも同じ指でも左右によって意味が変わってくるのです。
お子様はすくすく成長していくので、ずっと指輪をつけている訳ではありませんが、その時のご両親やご家族の願いを込めてつける指を選ぶのもオススメです。

例えば私はよく左中指と右小指に指輪をつけています。
そこでその指の意味を調べてみました。
左中指…感性が磨かれる、直観力とひらめき
右小指…魅力アピール、お守り、幸せをつかむ
などの意味があるようです。

調べたサイトによっても意味はたくさんありますが、ベビーリングに込めた想いにもっとも近い意味を持つ指のサイズを選ぶのもいいのではないでしょうか。

最初にもお話しましたが、ベビーリングはつける指に決まりはありませんので、 悩んだ時にはこのような選び方もあると言う事を知っていただければ嬉しいです。

☆☆☆☆☆コラム新着☆☆☆☆☆

どの指にベビーリングはつけるもの?指ごとの意味について徹底解説!
5分で分かる!ベビーリングをもらった感想は?
運気アップ!?刻印やおまじないって?
金属アレルギーが心配なら
親子でペアお店選びの3つのポイントとは
男の子向けリングを選ぶ2大ポイント