サイズ直し|コラムについて

サイズ直しは、ベビーリングでは行なっていません。これには色々な理由があり、 通常大人サイズでは、何の問題もなく承っています。

サイズ直しって、この宝飾業にかかわっていない人はどのように行なわれているかご興味をお持ちだと思います。 サイズを小さくする方法とサイズを大きくする方法では基本的に作業が違います。

まずサイズを小さくする方法では通常の大人用のリングでは1号役1mmを糸鋸で切り取り、 そしてロー付けを行ないます。ロー付けとは何かと言うと融点の低いロー材ですが、 融点が低いとは使われている素材がもしもK18のイエローゴールドなら 同じK18の解けやすい板材を切断面に挟みそこで700℃程度で熱してから溶かします。

そうすることで、指輪本体が解けることがなくローのみが解けて指輪の切断面が全く分からなくなるのです。 そして、サイズを大きくするのには、1号サイズなら1mmの同じ素材を挟み同じようにロー材で溶かしくっ付けます。 それなら、何故ベビーリングを受けることがないのか?って思いませんか? ベビーリングには大変小さく指輪全体も熱せられ指輪に対してもよくなく、 出来るか出来ないかと言われるのなら技術的に出来るのですが、当店では受けないという方針なんです。 そのため、ご注文前にサイズを確りと調べていただくなど細かく対応しています。

☆☆☆☆☆コラム新着☆☆☆☆☆

通販ならではの3つのメリット
どの指にベビーリングはつけるもの?指ごとの意味について徹底解説!
5分で分かる!ベビーリングをもらった感想は?