使い方|コラムについて

ベビーリングの使い方について、こんなに小さい指輪実用的ではないと思われる方も多いと思います。 何故なら通常の大人用の一番小さいサイズが1号でその内径が13mmなんです。

なのにベビーリングでは内径は9.0mmと比較にならないほど小さいです。 さらに新生児の小さいお子様用では8mmでも作っています。

出産祝いとして作り思い出としてまた、お祝い品としてのプレゼントで実際にプレゼントをするとしても、 その指輪を日常的に付けることはオススメできないです。

それは赤ちゃんは何でも口に入れる傾向があること、だから親の目を放した隙に飲み込む可能性もあるのです では、なぜにこんなに小さいリングをプレゼントするのか? そんな疑問も出てくると思うのです。きっとそうです。

この出産祝い品としてのメリットは二度三度楽しめる工夫があるのです。 そこにママやパパが喜んでくれる理由について説明したいと思います。

一つ目は、お子様へのプレゼントです、これは当然といえると思います。 そして二つ目は、それをママがチェーンに通して楽しむことに使ってくれるという事になること 三つ目は何か?とれは、お子様が20歳になるときに、赤ちゃんのときに作った指輪を今度はお子様にプレゼントすることとして 使えるので一つのプレゼントは三つの楽しみ方とサプライズとしてうれしいときの演出にもご利用できるという事なんです。

☆☆☆☆☆コラム新着☆☆☆☆☆

どの指にベビーリングはつけるもの?指ごとの意味について徹底解説!
5分で分かる!ベビーリングをもらった感想は?
運気アップ!?刻印やおまじないって?
金属アレルギーが心配なら
親子でペアお店選びの3つのポイントとは
男の子向けリングを選ぶ2大ポイント