ベビーリングはどの指につけるの? 人差し指編

ベビーリングはどの指につけるものですか?



とのお問い合わせを頂く事がよくあります。

特に決まりはないのでお好きな指で大丈夫ですよ。

とお答えするのですがやはり悩んでしまいますよね。



指輪といえば結婚指輪やピンキーリングのイメージが強いので

やはり薬指や小指を選ばれてつける方が多いです。



では、他の指につけてはいけないのかな?と思う方もいるかと思いますが

まったくそのような事はありません。

それどころか指それぞれに意味合いがあると言われているので

その意味を知って付ける指を選ぶのもいいかもしれません。





そこでつける指の意味についてお話をしたいと思います。


今回は人差し指の意味についてです。









人差し指は【インデックスリング】



インデックスとは指標や指針という意味があります。

人差し指は名前の通り何かを指し示す時に使う指ですよね。

そこで”インデックスリング”と呼ばれるようになったそうです。






右手と左手でも意味が違う



同じ人差し指でも意味が変わってきます

右手人差し指の指輪には「集中力を高める」「リーダーシップを発揮する」というパワーがあると言われています。

左手人差し指には「積極性を高める」という意味合いがあるようです。

左人差し指に指輪があれば「目標に向けて前向きに取り込む」ことができるのではないでしょうか。








この意味はもちろんベビーリングだけではないので

大人の方が指輪をつけるときにも是非参考にしてみてください。