ベビーリングはいつどんな時につける物なのでしょう?

 

一番、ベビーリングが活躍するのはやはり記念撮影の時ですよね。

写真館での撮影やお誕生日などご家族でのお祝いの席の記念に写真を撮るときなどなど。

 

その他にはなかなか使わないかなと思います。

そこで、私がご提案したいのは毎月お子様が生まれた日にちにつけるのです。

基本サイズでも新生児のお子様には少し大きいかと思います。

でもそれを毎月つけていくとすぐにぴったりになり

今まで入っていた指に入らなくなって

最後は一番細い小指にも入らなくなってしまいます。

 

毎日一緒にいて慣れない育児にママもパパも

お子様の成長を感じる余裕がないかもしれません。

でも、毎月ベビーリングをつけてみるとお子様の成長が目に見えて感じてもらえるのではないでしょうか?

ベビーリングが入らなくなるって事はそれだけ

ママやパパの愛情をうけて成長している証しですよね(^^)

 

普段はママがネックレスとしてつけて

毎月の生まれた日にはお子様が寝ている時にでもこっそりつけてみて下さい。

 

そして、大きくなった時には

そんな思い出話も一緒にお子様に話して頂ければ

お子様もママやパパの想いをさらに感じてくれると思います。

 

なかなかつけることが無いですが

せっかく作ったベビーリングなので

このように入らなくなるまで毎月つけてみるのもいいですよね!








 


ジュエリーアトリエではたくさんの素材でベビーリングをお作りしています。

プラチナからゴールド系、お手頃なシルバー素材まであります。

今日はその中でも人気のゴールド系についてのお話です。

 

当店のゴールド素材はすべてK18(18金)です。

K18以外によく聞くのはK14などですかね?

ゴールドの割合によって数字が変わります。

K18はK14に比べるとゴールド割合が高くなります。

 

また、最近ではゴールドのメッキを施したものもあります。

しかしどうしても剥げてきてしまったりアレルギーが出たりするのです。

 

当店では、綺麗で少しでも質のいいものをお届けしたいと思っていますので

すべて素材からきちんとK18にてお作りしております。

 

そのため、ホワイトゴールドは少し黒く見えるかもしれませんが

メッキなどではなくホワイトゴールドその物の輝きなのです!

重厚感があり変色も無いのでお勧めですよ(^^)

 

また、シルバーやプラチナにはない色味もゴールドならではです!

女の子に大人気のピンクゴールドはとても可愛いです。

昔から愛されるイエローゴールドはいくつになっても好まれる素材ですよね。

 

誕生石の色によって仕上がりイメージも変わってきますので

石の色味も合せて素材をチョイスするといいのではないでしょうか?